本文へスキップ

下関助成金サポートセンターは、下関近郊の中小企業の助成金申請をサポートいたします。

TEL. 083-267-7177

〒750-0067 山口県下関市大和町1丁目10-2

65歳超雇用推進助成金

この助成金は、65歳以降の継続雇用延長や定年年齢の引上げを実施する会社に対してに支給される助成金です。以前からあった類似の助成金と比べて要件が緩和されていて、比較的受給しやすい助成金です。

「65歳超雇用推進助成金」の概要・受給額
  高齢者の雇用推進を目的に、次のいずれかの新制度を導入(就業規則に規定)した会社に対して助成されます。
  ■65歳以上への定年引上げ:100万円
  ■66歳以上への定年引上げ、または定年の定めの廃止:120万円
  ■希望者全員を66〜69歳まで継続雇用する制度の導入:60万円
  ■希望者全員を70歳まで継続雇用する制度の導入:80万円
  ※上記の複数の制度を合わせて導入した場合、その中で最も高い額のみの支給となります。


受給のための主な要件チェックリスト
  本助成金の主な要件として、次の4つが挙げられます。
  まずはこれらを満たしているかチェックしてみてください。


  
 雇用保険に加入している事業所である
  
 1年以上継続雇用されている60歳以上の雇用保険加入者が1人以上いる
  
 就業規則変更や賃金制度設計の際、社会保険労務士等に依頼して費用を支払っている
  
 現状の定年・継続雇用の規定が法律に違反していないことが確認できる
  ※制度実施日から1年前の日〜支給申請日の前日まで、高年齢者雇用安定法第8条・第9条に違反していない事

  上記4つとも満たしている場合、65歳超雇用推進助成金の受給可能性があります。
  
詳細は、こちらからお問い合わせください。


詳しい要件は「厚労省ホームページ」をご覧ください。

バナースペース

社会保険労務士法人
   下関労務管理事務所

〒750-0067
山口県下関市大和町1丁目10-2
→アクセス
TEL 083-267-7177
FAX 083-267-2037